お知らせ(2018年3月)

  • スギ花粉症が増加しています。今年は花粉飛散が多い見込みです。
  • スギ花粉舌下免疫療法を行っています。薬剤副作用を防止するために新規の治療開始はスギ飛散終了後からとなります。
  • インフルエンザは減少傾向ですが、まだ陽性者が混在しています。